Real Estate

不動産事業

  1. Real Estate 01

    不動産売買

    全国の都心部にある収益物件を中心に、不動産売買を行っております。
    事業オーナー、上場企業の役員、医師を始めとする富裕層や、中華圏の投資家とご縁があり、不動産の売買取引を行っております。たしかな判断力を持ったお客様と、信頼関係を築き、末長くお付き合いを続けていくことをモットーとしております。

    不動産売買のイメージ写真

    1. Case01

      静岡県富士市の1棟マンション

      マンションの写真

      表面利回り
      14.71%
      価格・積算
      9,800万円<約1億3,000万円
      返済率・CF比率
      50.7%・49.3%
      毎月収入・毎月支出
      1,201,000円・591,310円
      毎月手残りCF
      (税引き前利益)
      609,690円

      物件サマリー

      ROI(リターンオンインベストメント)

      年間CF 7,316,280円÷5,579,524円(自己資金)=131%

      素晴らしいパフォーマンスを発揮した物件になります。
      本物件の返済比率50.7%CF比率49.3%という超優良数値を達成しております。

      富士市は、富士山の麓の施工時特例市という大都市の1部になります。本物件の近くは、王子マテリア㈱の大型工場があり、商店街まで直ぐの県内であったため、半年で満室になりました。
      土地値と建物値の合計値の積算価格も申し分なく出ております。

    2. Case02

      兵庫県神戸市の1棟アパート

      マンションの写真

      表面利回り
      13.26%
      価格・積算
      4,100万円<約4,400万円
      返済率・CF比率
      54.4%・45.7%
      毎月収入・毎月支出
      453,000円・453,937円
      毎月手残りCF
      (税引き前利益)
      207,063円

      物件サマリー

      ROI(リターンオンインベストメント)※

      年間CF 2,484,756円÷7,832円(自己資金)=317%

      自己資金をほぼ出さずに、素晴らしいパフォーマンスを発揮した物件になります。
      本物件の返済比率は、54.3%という超優良数値を達成しております。

      兵庫県神戸市は政令指定都市の中でも主要大型都市です。長田区はベッドタウンであり、近くには神戸常磐大学があり、商店街も本物件から徒歩約10分だったため、約半年で満室になりました。土地値が申し分のない数値でした。

    ※ROI(リターンオンインベストメント)
    投資利益率=投下自己資金に対して得た利益がどれだけ利益を1年で生み出すのかの指標です。これを弊社は1年以内~1年と2ヶ月に収まるように徹底しております。そのため100%前後を達成しております。

  2. Real Estate 02

    不動産管理

    弊社の顧客、特に中華圏の投資家は、所有物件と離れた地域に住んでいるケースが大半のため、不動産管理業務を請け負っております。不動産管理の経験豊富なスタッフが在籍しており、管理物件の数は毎月純増しております。

    不動産管理のイメージ写真

    不動産投資のメリット

    1. Merit

      01

      カレンダーのイメージ画像

      毎月安定した収入が見込める

      不動産投資の一番のメリットは、安定した入居が見込めるようになれば、毎月一定の収入を確保することができるということです。本業とは別の副収入として、また老後の年金の代わりにとして不動産投資をはじめる方が増えています。

    2. Merit

      02

      家族のイメージ画像

      生命保険の代わりになる

      不動産投資でローンを組んだ場合、ローン返済のリスクに備えて「団体信用生命保険」に加入します。この保険は返済期間中に本人が亡くなったり、重病になってしまった場合、ローンの債務免除を受けることができるので、家族には不動産資産と毎月の家賃収入を残すことができます。

    3. Merit

      03

      電卓のイメージ画像

      節税効果がある

      不動産投資で得た収入は、ローン金利や固定資産税などの諸経費が必要になるため、所得税や住民税などの節税効果が期待でき、高所得者には大きなメリットがあります。また不動産は相続の際、実勢価格よりも低く評価されるので、相続税額を低く抑えることができます。

ロゴ

株式会社ゴールドリバティ

宅地建物取引業免許  東京都知事(1)第100442号

〒104-0045 東京都中央区築地2-1-16 STRADA GINZA EAST 1・2F

宅地建物取引業免許  東京都知事(1)第100442号

免許有効期間  平成29年4月8日から平成34年4月7日まで

〒104-0045 東京都中央区築地2-1-16 STRADA GINZA EAST 1・2F